夜、ある都市のとある场所はひっそりとしなかった!
空での斜挂半分次の月が急いで、
間もなく、
こっそりかくれたりした長身の建物の後ろに
残りの星は空に沈黙を守ってたよりに!
久枯れた道路の明かりの下で、犬の先に2
時にふざけるな、
警戒したり、
時にくるりと相互目を合わす
何かのように伝える情報や感情、
又がカップルの邪魔された恋人を意図的に外らされた一部の亲密なアクション!
風が吹くと、
すべりおりると風が吹いている方向に、
、少々のおぼろげな視線で数宗塚がエンロン余裕!
画面に戻るように動き回って时间1ラウンドの年齢は以前、
恋爱の人がよくここが出没して、
花火その瞬間はやや揺れている!
にもかかわらず、
时间は一人一人の目にはが濁って、
しもが可能なことがありません。
それとも不可能を可能にする
時間が経てば経つほどゆっくりもに残穹!
混雑する浮世の中で私が珍しくて目の前の光景に、
しているにもかかわらずは居残ることができない!
だって、
星が幕を閉じることに、
街路灯が消えていくのが、
こいぬがうるさい時に再び眼をひらいて、
私は相変らずに戻ってあった位置に立った。
nidier'blog sadness‘blog ゆうぇあいで じゅいsぢ jiduiius