なんか、発想が違う。どーゆー生活になってもいいから工場に転勤してこい、と言っている。一から十まで全部聞くと、通院治療費より通院交通費が何倍もかかって、体力的にも懐具合にも負担がでかすぎる。

 観念して転院先を見つけて転勤するか、転勤を断って仕事を辞めるか。二者択一になりそうな気がする。

 とにもかくにも、体調の回復が優先なので、まず心療内科に通院した。眠剤の調整をさらに試して、この土日、様子を見ることになった。reenex

 具合が悪ければ、休業期間を延長して、月曜日からさらに眠剤の調整をする。

 ただ、心療内科の医師は、転勤に賛成していない。仕事上の負担増になるのが確実だからだ。reenex

 そのあと、内科に走ろうとして、気分が悪くなって、過呼吸の発作を起こした。しばらく動けず、仕方ないからタクシーで内科まで走ってもらう。

 過呼吸の発作で、寝ていると、胸がヒューヒューゴロゴロ鳴り始めた。喘息の発作に移行して、急遽、内科で喘息抑制の薬の点滴と、飲み薬の処方をしてもらう。

 帰りもタクシーを呼んでもらって、2時帰宅。とにかく、薬の服用。ぶどう膜炎の目薬は1日4回点眼で、飛ばすことができない。

 通院先がどうのこうの、という以前に、今のぶどう膜炎と不眠、喘息発作を抑えなきゃいけないのだけど。会社に見捨てられるか、なあ。。。。
 
reenex 價錢